透析患者の受給事例

○相談にこられた時の状況

糖尿病をわずらい、当センターを訪問されました。
お酒を毎日のように飲まれており、
肝臓を悪くしておられました。
これから透析を開始するとの事で、障害年金の申請方法がわからないとの事でした。

営業の仕事をしており、毎日が激務との事でした。

 

 ○当センターが申請までにやった事

当センターとしては、患者本人に直接お会いし、普段の生活状況の改善提案を行い、
まずは規則正しい生活と、お酒の量を減らすことをオススメしました。
これまでに通院した病院の履歴を伺い、

診断書、申し立て書を作成し、提出しました。 

 ○結果

その結果、厚生年金2級を受給する事ができるようになりました。

 ○ワンポイント。

障害年金は、仕事をしていると、受け取れないと思われている方も多いですが、そうではありません。障害年金を受け取ると、仕事ができなくなると思われている方もおられますが、そうではありません。

障害年金を受け取りながら、仕事を続ける事ができます。

受給事例の最新記事

  • うつ病についての事例はこちら
  • がんについての事例はこちら
  • 網膜色素変性症についての事例はこちら
  • 難病(漬瘍性大腸炎・パーキンソン病)についての事例はこちら
  • 脳疾患・心疾患についての事例はこちら
  • 肢体の障害についての事例はこちら
  • 腎疾患・腎不全・人工透析についての事例はこちら
  • その他(人工関節など)についての事例はこちら
障害年金無料相談会受付中!093-583-8231
障害年金 無料相談会受付中!
障害年金申請時の注意点 これまで経験した数多くの申請サポートを元に、障害年金の申請をお考えの方が申請する前に抑えておくべき3つのポイントを紹介いたします。
ご相談
料金
アクセス
受給判定