受給事例

筋萎縮性側索硬化症(ALS)で障害基礎年金を取得、年間約97万円を受給できたケース

相談者男性(60代/無職)お住まい:北九州市八幡東区傷病名:筋萎縮性側索硬化症(ALS)決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級支給月から更新月までの支給総額:約360万円相談時の相談者様の状況介護の仕事を退職した後、体重減少・めまい・呼吸困難の症状が現れる。自宅近くの内科クリニックや脳外科クリニックを受診したが、原因は判明せず。その後、総合病院を数件受診しても原因は判らずに症状は悪化していった。
続きを読む >>

てんかんで障害基礎年金を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者女性(40代/無職)お住まい:北九州市小倉南区傷病名:てんかん決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級支給月から更新月までの支給総額:約160万円相談時の相談者様の状況自分で年金事務所で相談した際に、記憶違いで初診日の日付を誤って窓口担当者に伝えていた。その初診日では保険料納付要件を充たしておらず、障害年金請求手続きが出来ない状態あった。手続きが滞っていることでなんとかならないかと、ご夫婦で
続きを読む >>

双極性感情障害で障害基礎年金を取得、年間約120万円を受給できたケース

相談者女性(50代/無職)お住まい:福岡県遠賀郡傷病名:双極性感情障害決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級支給月から更新月までの支給総額:約360万円相談時の相談者様の状況15年前に二男出産後から家事・育児に悩み精神科を受診するようになった。その後、2~3年おきに転院を繰り返したが症状は改善しなかった。入院を勧められていたが、子供がまだ小さかったので通院治療を選んだ。自分で年金事務所で相談した
続きを読む >>

透析患者の受給事例

○相談にこられた時の状況 糖尿病をわずらい、当センターを訪問されました。お酒を毎日のように飲まれており、肝臓を悪くしておられました。これから透析を開始するとの事で、障害年金の申請方法がわからないとの事でした。 営業の仕事をしており、毎日が激務との事でした。    ○当センターが申請までにやった事 当センターとしては、患者本人に直接お会いし、普段の生活状況の改善提案を行い、まずは規則正しい
続きを読む >>

パーキンソン病での受給事例

Oさんは8年前にパーキンソン病を発病、現在まで徐々に進行し、 昨年5月に身体障害者手帳4級を取得しました。 ご連絡いただいた際 「パーキンソン病を患ったが、障害厚生年金は受給できないでしょうか。」 というご相談でした。 パーキンソン病は、肢体の機能障害で、年金の請求ができます。パーキンソン病は中枢神経系の疾病です。 注意しなければいけないのは筋力や四肢関節運動領域の障害をみる のではなく、痙直、不
続きを読む >>

肢体の障害による請求事例

パーキンソン病での受給事例 Mさんは10年前にパーキンソン病を発病、現在まで徐々に進行し、 昨年8月に身体障害者手帳4級を取得しました。ご連絡いただいた際 「パーキンソン病を患ったが、障害厚生年金は受給できないでしょうか。」 というご相談でした。 パーキンソン病は、肢体の機能障害で、年金の請求ができます。 パーキンソン病は中枢神経系の疾病です。 注意しなければいけないのは筋力や四肢関節運動領域の障
続きを読む >>

網膜色素変性症による請求事例

網膜色素変性症での請求事例 10年前に見え方に違和感を覚えたために眼科で診察を受けられたNさんは網膜色素変性症と診断されました。しばらくは治療に専念されていたようですが、その通院のなかで、「目の病気も障害年金受給の対象になる」と知られて、3年前に当センターにご相談にいらっしゃいました。なんとか、Nさんのお姉さまにもご協力いただき、過去の診察記録もさかのぼって現在の医師からもしっかりと「網膜色素変性
続きを読む >>

精神疾患による請求事例

情緒不安定性人格障害による請求事例 Hさんの母は、長年つづけてきたパートと家庭の両方で、常に働きまわっていたそうです。10年前から、感情の起伏が激しくなったり、衝動的な行動が増え、とうとう家族以外の人と話すことにも度々恐怖心を見せるようになり、Hさんが精神病院へ連れて行き、通うことになりました。 精神病院では情緒不安定性人格障害と診断されました。診断書をもらうにしても、 症状の起伏が激しいために症
続きを読む >>

潰瘍性大腸炎での受給事例

2年前にMさまは奥様お付き添いのもと、当センターにご相談にいらっしゃいました。ご相談にいらっしゃる前は、まさかご自身が支給対象になられるとは思っていらっしゃらなかったようです。 きっかけは、Mさまと 安部総理が同じ疾病にあることを知られた奥様が何気なくインターネットで疾病について勉強していた際に 「障害年金」というキーワードと同時に出てくるため、受給対象にあることを知られたようです。それまで長時間
続きを読む >>

心疾患による請求事例

梗塞後狭心症での受給事例 Dさんは、20年前に狭心症を患い、15年前にバイパス手術を実施しました。10年以上の社会的治癒があった後、約5年前に再び狭心症が再発し、再度バイパス手術をして、現在に至っているというご相談を受けました。医師から診断書を頂いたところ、「現在は軽微ではあるがいつ何時心不全をきたすか予知できないため、日常生活においても注意が必要であり、日常生活に著しい支障をきたしているため、労
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
  • うつ病についての事例はこちら
  • がんについての事例はこちら
  • 網膜色素変性症についての事例はこちら
  • 難病(漬瘍性大腸炎・パーキンソン病)についての事例はこちら
  • 脳疾患・心疾患についての事例はこちら
  • 肢体の障害についての事例はこちら
  • 腎疾患・腎不全・人工透析についての事例はこちら
  • その他(人工関節など)についての事例はこちら
障害年金無料相談会受付中!093-583-8231
障害年金 無料相談会受付中!
障害年金申請時の注意点 これまで経験した数多くの申請サポートを元に、障害年金の申請をお考えの方が申請する前に抑えておくべき3つのポイントを紹介いたします。
ご相談
料金
アクセス
受給判定