障害年金請求の流れ

①お電話・メールでの相談ご予約

まずは、お電話またはお問い合わせのメールから、面談のご予約をいたします。 その際に下記についてお尋ねします。

  •  ・お名前
  •  ・生年月日(年齢)
  •  ・ご住所
  •  ・電話番号
  •  ・傷病名
  •  ・初診日
  •  ・初診時に加入していた年金の種類
  •  ・年金加入期間
  •  ・現在の症状

※お答えいただける範囲で構いませんが、なるべく正確にお答えいただきますと、今後の手続きがスムーズになり、結果として早く障害年金を受けていただけるようになります。

②面談・ヒアリング

ご来所頂き、これまでのご病気履歴、生活状況等について、十分なヒアリングを行います。

また定期的に各地で無料障害年金相談会を開催していますので、お時間の合う方はそちらをご利用していただいても結構です。

(無料障害年金相談会の日程は、こちらで確認してください。

そして、面談時に委任状、契約書、診断書等、書類一式をお渡しします。

その際、書類記入上の注意点、特に主治医に診断書作成を依頼する際に留意する点等についてアドバイス致します。

③診断書の記入内容のチェック

診断書等、ご案内いたしました書類を当事務所にいただき、その内容をチェックします。そして、修正や加筆が必要かどうかをアドバイスいたします。(ただし、医師の考えや症状によっては修正や加筆に応じてもらえない場合もあります。)

④病歴・就労状況等申立書の作成

ヒアリングや診断書の内容に沿って、病歴・就労状況等申立書を作成します。

⑤障害年金年金請求書の作成・提出

作成した裁定請求書に必要書類をそろえて、年金事務所(又は市町村役場)に提出します。提出後、年金事務所等からの問い合わせや照会は当事務所で対応いたします。

⑥障害年金の決定と初回の年金振り込み

障害年金の決定には、裁定請求書の提出から約3~4カ月ほどかかります。 
(ケースによってはもう少しお時間がかかる場合もあります)
決定されますと、ご自宅に年金証書(兼 裁定通知書)が届きます。

それから40日から50日後に初回の年金振り込み(月の15日)が行なわれます。

初回の振込の直前に、年金振込通知書および年金初回支払額通知書が送られてきます。そちらに実際の振込額が記されています。

⑦成功報酬のお支払い

所定の報酬(サポート料金)のお振込をよろしくお願いします。   サポート料金へ


  • うつ病についての事例はこちら
  • がんについての事例はこちら
  • 網膜色素変性症についての事例はこちら
  • 難病(漬瘍性大腸炎・パーキンソン病)についての事例はこちら
  • 脳疾患・心疾患についての事例はこちら
  • 肢体の障害についての事例はこちら
  • 腎疾患・腎不全・人工透析についての事例はこちら
  • その他(人工関節など)についての事例はこちら
障害年金無料相談会受付中!093-583-8231
障害年金 無料相談会受付中!
障害年金申請時の注意点 これまで経験した数多くの申請サポートを元に、障害年金の申請をお考えの方が申請する前に抑えておくべき3つのポイントを紹介いたします。
ご相談
料金
アクセス
受給判定