自衛隊でうつ病の方へ

自衛隊に所属する方でうつ病で悩まれている方が増えています

自衛隊の皆さんは、非常に責任のある任務、精神・肉体的にも過酷な任務を与えられることが多くあります。そんな厳しい状況の中でも心が折れずに任務を遂行できるように自衛隊の皆さんには本当に頭が上がりません。

しかし、その激務であることと、もともと責任感の強い自衛隊の皆さんの中には、うつ病で悩まれている皆さんも多くいらっしゃいます。

 

うつ病にかかることは決して特別なことではありません

例えば、こんな症状はありませんか?

☑ 最近遅刻、欠勤、勤務中の居眠り等が多い

☑ 情緒的に気分が上がったり下がったりする

☑ 急にズボラになったり、ミスが目立ったりする

ちょっとした行動の違いがうつ病を悪化させないポイントになります。

このような変化に気づかず、症状をそのままにしておくと、うつ病はどんどん悪化していき、

「気だるくて仕事に行けない」

「外に出れなくなり、自宅にこもりがちになる」

「自身がなくなり、自殺を考えるようになる・・・」

など、最悪のケースに繋がることも少なくありません。

うつ病でも障害年金が受給できるのをご存知ですか?

障害年金とは、労働に支障がある場合通常の生活に困難がある場合に、障害のある方に対して支給されるものです。条件さえ満たしていれば支給してもらえますので、もらえる障害、症状があるときは、必ず申請しましょう。

しかし障害年金は、申立書の書き方一つで障害の等級が変わったり支給してもらえなかったりすることも多くあり、ご自身で手続きをされる場合、進め方のコツを知らないと、認定の部分で低い評価となることがあります。

当事務所では、障害年金の申請サポートを安心価格でお手伝いさせて頂いております。

どうぞお気軽にご相談ください。

  • うつ病についての事例はこちら
  • がんについての事例はこちら
  • 網膜色素変性症についての事例はこちら
  • 難病(漬瘍性大腸炎・パーキンソン病)についての事例はこちら
  • 脳疾患・心疾患についての事例はこちら
  • 肢体の障害についての事例はこちら
  • 腎疾患・腎不全・人工透析についての事例はこちら
  • その他(人工関節など)についての事例はこちら
障害年金無料相談会受付中!093-583-8231
障害年金 無料相談会受付中!
障害年金申請時の注意点 これまで経験した数多くの申請サポートを元に、障害年金の申請をお考えの方が申請する前に抑えておくべき3つのポイントを紹介いたします。
ご相談
料金
アクセス
受給判定