感謝のお手紙33

32

15年前より精神疾患を患い、過去に自分で障害年金の申請をしましたが、受給することが出来ませんでした。
それから10年、病気は一層悪化し、仕事もすることもできなくなり、いよいよ生活することもままならなく思い悩んでいたところ、サポートセンターの存在を知りました。

イチかバチかで着手金も零だという事も背中を押し、電話をしてみたところ、すぐに相談に乗って下さり、書類の書き方から何から何まで丁寧に教えて下さいました。
役所への手続き等も代行して処理して下さったり、的確なアドバイスも常々して頂きました。
おかげですっかり諦めていた年金を取得することができました。自分一人では2回目の申請もきっと駄目だったと思います。

年金を受給できるのと、できないのとでは、生活が大きく変わってきます。
少しでも金銭の援助を得ることで仕事も探しやすくなります。
この15年本当に辛く苦しい毎日でしたが、サポートセンターのおかげで、少し頑張って行きてみようと思います。

今回、協力して下さった平井先生には感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございました。

 

  • うつ病についての事例はこちら
  • がんについての事例はこちら
  • 網膜色素変性症についての事例はこちら
  • 難病(漬瘍性大腸炎・パーキンソン病)についての事例はこちら
  • 脳疾患・心疾患についての事例はこちら
  • 肢体の障害についての事例はこちら
  • 腎疾患・腎不全・人工透析についての事例はこちら
  • その他(人工関節など)についての事例はこちら
障害年金無料相談会受付中!093-533-8200
障害年金 無料相談会受付中!
障害年金申請時の注意点 これまで経験した数多くの申請サポートを元に、障害年金の申請をお考えの方が申請する前に抑えておくべき3つのポイントを紹介いたします。
ご相談
料金
アクセス
受給判定