ベーチェット病について

疾病系統

臨床調査個人表更新のダウンロード01k-2.doc

主な症状

口の中にアフタ性潰瘍(丸く浅い潰瘍)が繰り返しでき、目のブドウ膜に炎症が起こる。
外陰部に潰瘍ができる、しこりを伴う皮疹ができるなどが主な症状である。

さらに、他の臓器も侵され、関節炎を起こすこともある。
視神経も侵され、光がまぶしいといった軽い症状から、失明に至る例もある。

疾病情報

国指定難病医療費等助成対象疾病 疾病番号01
認定基準(詳しくは臨床調査個人票の裏面を参照してください)

1.主症状

(1)口腔粘膜の再発性アフタ性潰瘍
(2)皮膚症状 (a)結節性紅斑様皮疹 (b)皮下の血栓性静脈炎 (c)毛嚢炎様皮疹、瘡様皮疹 (参考所見:皮膚の被刺激性亢進)
(3)眼症状 (a)虹彩毛様体炎 (b)網膜ぶどう膜炎(網脈絡膜炎) (c)以下の所見があれば(a)(b)に準じる:(a)(b)を経過したと思われる虹彩後癒着、水晶体上色素沈着、網脈絡膜萎縮、視神経萎縮、併発白内障、続発緑内障、眼球癆
(4)外陰部潰瘍

2.副症状

(1)変形や硬直を伴わない関節炎
(2)副睾丸炎
(3)回盲部潰瘍で代表される消化器病変
(4)血管病変
(5)中等度以上の中枢神経病変

3.診断基準

(1)完全型:経過中に4主症状が出現したもの
(2)不完全型:
(a) 経過中に3主症状、あるいは2主症状と2副症状が出現したもの
(b) 経過中に定型的眼症状とその他の1主症状、あるいは2副症状が出現したもの
(3)疑い:主症状の一部が出現するが、不完全型の条件を満たさないもの、及び定型的な副症状が反復あるいは増悪するもの
(4)特殊病変:
(a)腸管(型)ベーチェット病-腹痛、潜血反応の有無を確認する。
(b)血管(型)ベーチェット病-大動脈、小動脈、大小静脈障害の別を確認する。
(c)神経(型)ベーチェット病-頭痛、麻痺、脳脊髄症型、精神症状などの有無を確認する。


  • うつ病についての事例はこちら
  • がんについての事例はこちら
  • 網膜色素変性症についての事例はこちら
  • 難病(漬瘍性大腸炎・パーキンソン病)についての事例はこちら
  • 脳疾患・心疾患についての事例はこちら
  • 肢体の障害についての事例はこちら
  • 腎疾患・腎不全・人工透析についての事例はこちら
  • その他(人工関節など)についての事例はこちら
障害年金無料相談会受付中!093-533-8200
障害年金 無料相談会受付中!
障害年金申請時の注意点 これまで経験した数多くの申請サポートを元に、障害年金の申請をお考えの方が申請する前に抑えておくべき3つのポイントを紹介いたします。
ご相談
料金
アクセス
受給判定