MENU

社会福祉法人 北九州精神保健福祉事業協会 ジョブサポートセンター八幡様 で障害年金勉強会の講師を務めました

2015年9月16日(水)に社会福祉法人 北九州精神保健福祉事業協会 ジョブサポートセンター八幡様の職員の方々向けに障害年金の勉強会を行いました。

社会福祉法人 北九州精神保健福祉事業協会 ジョブサポートセンター八幡様のHPはこちら

2時間という限られた時間の中で、障害年金制度や障害等級の解説から、具体的な受給事例まで幅広くお話させていただきました。

職員の方々からは、
・障害年金という言葉は知っていたが、どのような人が該当するのかや申請方法などは知らなかった
・初診日の大切さや、注意点がよくわかった
・専門家に依頼せず、自分で申請する際のリスクがよくわかった
・ご自分で障害年金の申請をした利用者さんが過去にいたので、今後はサポートをしていきたい

というお声をいただきました。

参加者の方々からいただいたアンケートの一部を掲載致します。

アンケート1 アンケート2

年金に関して、言葉だけの意味は知っていましたが、具体的にどういった点が落とし穴かどうか、具体的なシステムが少しはっきりしました。

今後、さらに具体的に活用していく為に、事例をもとに流れを勉強していきたいと思います。

支援にあたる側が正確な知識とコツを知っておくことが必要だなと痛感しました。今度使えるための知識にしていくための機会になりました。

本日は貴重な時間、ありがとうございました。

 

 

 

過去、担当していた当事務所の利用者様がお一人で障害年金を申請を進められた方がいらっしゃいました。

今日のセミナーで、一人での手続きのリスク等も伺い、その方は受給していらっしゃいますが、今後はサポートの必要性や我々からお声がけできることを知ることができました。

国の制度について、知っているか知らないかで大きな差があるため、様々な制度や支援を受けるためのサポート機関を知るために研さんを積むことが、より質の高い利 用者様の生活の幅を広げる支援につながると感じました。

私自身や身近な人にも関わる可能性が高いことなので、本当に貴重なお話を伺えたように思います。

本日はありがとうございました。

アンケート3 アンケート4

非常にわかりやすく丁寧なご説明ありがとうございました。

年金の手続きはまだ業務の中で行ったことがなく、複雑で難しいイメージがありました。

今日の説明で全てを把握できたわけではありませんが、仕組みや流れは理解できた気がします。

私達職員が知っているかどうかで年金を受給できるかどうかに関わってくると思います。

このセミナーをきっかけに年金について更に勉強したいと感じました。

初診日が大切だということがよくわかりました。

20代~40代の精神障害、発達障害の方に関わっておりますので、今後の業務に役立てていきたいと思います。

大変、わかりやすかったです。

 

 

 

今後もセミナーや勉強会にて積極的に障害年金の情報発信をしていきます。

セミナーや勉強会での講師のご依頼はお気軽にお問合せください。
093-533-8200

 

セミナー情報の関連記事