MENU

感謝のお手紙40

傷病名 等級 エリア 性別 年代
自閉スペクトラム症・双極性障害 厚生年金2級 北九州市小倉南区 男性 50代

1
1-1

平井先生へ

ごぶさたしております。
お手紙をいただき感想をということでしたので、率直に私の気持ちを書きます。
精神障害と医師から告げられ、心身共にバランスを崩していた
私は生活保護を受給させてもらえるようになりました。

保護課からは、年金をもらうことは出来ないのですかと毎日のように催促を受けましたが、
私のその時の状況では、アスペルガーがひどく年金事務所に足を運ぶこともままなりませんでした。

そんな折、バナー広告で年金サポートセンターを知り、思い切って訪問することにしました。
そこで平井先生と出会い、とても優しく経験豊富な知識で、
まったく手続きの事や年金について知らなかった私を導いて下さいました。

私が精神科の通院を怠っていた時期に重なり、遡及支給は求められませんでしが、
事後重症ということで先生に言われるまま必要書類を集めたり、現状を書いたり、
医師の診断書発行のお手紙の書き方など、細かく教えていただきました。

平井先生のご尽力のお陰を持ちまして、2級という素晴らしい等級の年金をもらえようになりました。
自分一人では、3級も難しかったかもしれません。
しかもお金を持たない私に、事務所始まって以来初めてという分割払いにも応じて下さいました。
今は心静かに治療に専念できております。

これも一重に平井先生のお陰であります。
心から感謝申し上げます。
先生、今後とも宜しくお願い致します。

感謝のお手紙の関連記事