MENU

感謝のお手紙45

傷病名 等級 エリア 性別 年代
うつ病 厚生年金2級 北九州市門司区 男性 20代

8789798687

私は苦しくはあったものの、小、中、高、大、と一度も留年する事なく就職とそこまではオンザレール、絵に書いたようなストレートな人生を歩んで来ました。

しかし、本来ADHDの特性を持つ私が普通に自立し、家庭を持つ事が来きたかと言うと違いました。

学生から社会人、そのステップが上手く踏めずに激しいうつ病の発症、その後にはADHDが医師から告げられ、普通であることを美と言われ続けて来た私には死刑宣告の様にも感じました。

そんな時、障害年金の本を読み、決して簡単ではないもののまだ手はあると思い、年金事務所に向かい話をしましたが書かなければならない多くの書類、幸い過去を書き起こす作業等、到底渡繁しきっている私には無理難題でした。

そこで平井様の事務所に依頼する事に決めました。

非常に優しく丁寧に接して下さり、そのお陰もあり辛い記憶も何とか思いだせ、書類をまとめて頂き無事、障害厚生年金2級の判定を頂き安心してすごせています。本当にありがとうございました。

感謝のお手紙の関連記事