MENU

感謝のお手紙55

傷病名 等級 エリア 性別 年代
うつ病 国民年金2級 北九州市門司区 女性 30代

お手紙55

15年前より精神疾患を患い、過去に自分で障害年金の申請をしましたが、受給することが出来ませんでした。

それから10年、病気は一層悪化し、仕事もすることもできなくなり、いよいよ生活することもままならなく思い悩んでいたところ、サポートセンターの存在を知りました。

イチかバチかで着手金もゼロだという事も背中を押し、電話をしてみた所、すぐに相談に乗って下さり、書類の書き方から何から何まで丁寧に教えて下さいました。

役所への手続き等も代行して処理して下さったり、的確なアドバイスも常々して頂きました。

おかげですっかり諦めていた年金を取得することができました。

自分一人では2回目の申請もきっとダメだったと思います。

年金を受給できるのとできないのとでは生活が大きく変わってきます。

少しでも金銭の援助を得る事で仕事も探しやすくなります。

この15年本当に辛く苦しい毎日でしたが、サポートセンターのおかげで少し頑張って生きてみようと思います。

今回、協力して下さった平井先生には感謝の気持ちで一杯です。

本当にありがとうございました。

感謝のお手紙の関連記事